夏バテ対策にカイロプラクティック

オレンジカイロで夏バテ対策 その2

200907316 オレンジカイロ夏バテ対策 その2の始まりです。shine

夏バテ自律神経の混乱が引き起こす症状なのです。

倦怠感、集中力の欠如、息苦しさ、発汗異常、胃腸の不快感、

頭痛、筋肉痛等の症状が現れますが、これらが急激ではなく徐々に出てくる為

初期には体が蝕まれていることに気付かず、自覚する頃には重症化している場合が

多いようです。sun

オレンジカイロプラクティックでは、交感神経を沈静化し

副交感神経優位な状態が継続するようにアプローチしていきます。wave

自律神経のスイッチングが最適な状態で行えるようになることで、

夏バテの症状の改善、解消を目指します。yacht

今現在辛い方はもちろんですが、自覚の無い”隠れ夏バテ”の方も

オレンジカイロでベストな状態になるべく、カイロ施術を受けてみませんかsign03happy01

オレンジカイロで夏バテ対策 その1

200907313 みなさん、今年は梅雨が明けず気温差が激しいこの頃ですが、

夏バテをしていませんか?

オレンジカイロでは夏バテ対策にカイロプラクティックを

おすすめしています。是非一度体験してみられませんかsign03

夏バテと聞くと、暑さの余り食欲が減退し、栄養不足になってしまう

イメージが強いかもしれませんが、エアコンが普及した現在では、

昔とは異なっています。

現在の夏バテ外部環境に、体内環境を合わせることが

出来ないことで起こります。

人は季節変化とともに数ヶ月かけて、次の季節に対応できる体となります。cherryblossom

顕著な適応は深部体温保持の為、代謝効率体熱放散能の変化です。

熱の産生を少なくし、深部温が上がらないようにします。

しかし、室温管理された室内と、温暖化が進みつつある外部との環境の違いに、

体の恒常性を保とうとする機能が対応できないことで”夏バテ”は起こります。fish

その2へ続く・・・。